アセスメントシステム アセスメントセンター方式 Assessment center method

個人の能力や資質を多面的、客観的に評価します。 We support the building of personnel system and human resource development system that leads to business strategy.

MSCのアセスメントセンター方式は、個人の能力・資質が目標職務においてどのように発揮されるかを、多面的、多角的に評価します。参加者に、行動科学に基づいて設計された数種類のシミュレーション(演習課題)に取り組んでいただき、一定の行動観察技法にもとづいて、アセッサー(評価者)が一人ひとりの能力診断を行います。診断結果は統合・分析して、タレントマネジメントにおける選抜・育成・診断データとして有効活用できます。

アセスメントセンター方式の3要素

MSCはアセスメントセンター方式の核となる3要素を進化させ続け、高品質なアセスメントを提供しています。

能力要件ディメンション/コンピテンシー

ディメンション/コンピテンシーとは、組織の中で目標職務を達成するために必要とされる能力要件で、組織が求める人材像に合わせて設計します。

演習課題シミュレーション

シミュレーションとは、目標職務を体験するために、行動科学に基づいて設計された演習課題のことです。「対個人状況」「対集団状況」「個人意思決定」など様々なシチュエーションの演習が、目標職務に応じた難易度別に、幅広く用意されています。

評価者アセッサー

アセッサーとは、参加者の演習行動を観察・評価を行う評価者のことです。MSCでは特別な訓練を受けたアセッサーを派遣し、個々の参加者の行動や態度を多面的に観察・評価します。

アセスメントセンター方式の目的

S型:Selection
優秀な人材を選抜・発掘する
昇進/昇格、サクセッションプランなどの評価に最適です
D型:Development
能力開発・育成課題を明確にする
管理職育成、次世代リーダー育成などの評価に最適です
I型:Inventory
人材ポートフォリオを可視化する
全管理職・保有人材の能力傾向などの把握に最適です

アセスメントセンター方式を構成するプログラム

ヒューマン・アセスメント(HA)

経営者
上級管理職
中級管理職
初級管理職
一般社員

アセスメントのパイオニアとして、40年以上の経験と実績からその効果を立証されたサービスです。管理職の昇進/昇格・選抜アセスメント、管理職育成研修、次世代リーダー育成研修、スペシャリスト認定アセスメント等、様々な目的にご活用いただけます。

エグゼクティブ・アクセラレーション・センター(EAC)

経営者
上級管理職
中級管理職
初級管理職
一般社員

導入までの流れと実施プロセス

リサーチ&プランニング

人事関連情報の把握や経営・人事部門関係者へのインタビューを通じ、全体計画を立案します。

プログラムデザイン

ディメンション/コンピテンシーとシミュレーション(演習課題)を設定し、カリキュラムの作成を行います。

アセスメント実施

参加者のシミュレーション体験を行動観察し、評価を行います。

データ統合とレポーティング

データ統合会議を実施し、評価結果の統合を行います。その後、フィードバックレポートの作成を行います。

アセスメントフィードバック

データ分析結果を参加者や組織へレポート形式でフィードバックします。

アセスメント結果の活用

アセスメント結果を、昇進/昇格、選抜や能力開発、サクセッションプラン等に活用します。

人材開発に関することは、お気軽にお問合せください
お電話でのお問合せ
03-6625-5953
(平日10:00~17:00)
フォームでのお問合せ
お問合せフォーム

MSCのアセスメントシステム

個人の能力や資質を客観的に評価し、人事評価をより客観的に、より効果的にするサービスです。

MSCの人材開発サービス

MSCは「事業戦略のブレイクダウン」と「人材育成のサイクル」を人材開発トータルシステムとして基本の考え方とし、各企業・組織で有効に機能させるべく、一貫した各種サービスを提供します。