ビジネス・ドライバー
~事業戦略と人材戦略との整合性を高めるアプローチ~ Business Drivers

ビジネス・ドライバーとは

ビジネス・ドライバーとは、ビジネスの優先事項(戦略的優先事項と求められる組織文化)を実施し、ビジネスを前に進めるために、2~4年以内に乗り越えなければならないリーダーシップに関わるさまざまな課題や障害です。

組織のビジネス・ドライバーを特定することは、短期および長期におけるリーダー人材の特定や、パフォーマンスと成長を促進させる人材戦略を実行するうえで、極めて重要です。

ビジネス・ドライバーが必要な理由

  • 組織の戦略的優先事項を実現させるための人材戦略を立案しなければならない。

  • 人材の最適化を図るために、現在の組織の人材とあるべき姿とのギャップを明確にする必要がある。

  • リーダーが数年後に直面するであろう、最も重要な課題に焦点を当てた経営をしなければならない。

自社のビジネス・ドライバーを特定することの利点

  • 組織特有のビジネス状況に合致したリーダーシップの優先事項を明確に特定できる

  • 戦略的および文化的優先事項と、求められる人材像(サクセス・プロフィール)を確実に結び付けることができる

  • 効率的かつ正確にハイポテンシャル人材を特定し、リーダーの準備度診断や能力開発の加速化が実現できる

ビジネスの優先事項、ビジネス・ドライバー、
サクセス・プロフィールとの関係

ビジネスの優先事項、ビジネス・ドライバー、サクセス・プロフィールとの関係の図
人材開発に関することは、お気軽にお問合せください
お電話でのお問合せ
03-6625-5953
(平日10:00~17:00)
フォームでのお問合せ
お問合せフォーム

MSCの人材開発サービス

MSCは「事業戦略のブレイクダウン」と「人材育成のサイクル」を人材開発トータルシステムとして基本の考え方とし、各企業・組織で有効に機能させるべく、一貫した各種サービスを提供します。