Download ダウンロード資料

ダウンロード資料お申し込みフォーム

ファシリテータ認定プロセス説明資料

今日におけるファシリテータは、信頼性の高い環境を構築・維持し、参加者がトレーニングで 新たなスキルを実践するだけでなく、実際の職場で適用できるように支援することが求められます。

本プログラムは今日のファシリテータの課題に対応し、組織の成功に不可欠なスキルを構築し、 トレーニングを実施するうえで必要なスキルとコンピテンシーを身につけることを主眼とします。

本プログラムで資格が授与されたファシリテータは、MSC/DDIのリーダーシップ開発プログラム 「インタアクション・マネジメント®(IM)」(約40プログラム)が実施できます。

特長

ファシリテータとして、ワークショップを実施するだけでなく組織の人材開発を支援するために必要な知識とスキルを習得します。認定を取得すると、すべてのIMプログラムをファシリテーションできます。

IMは、バーチャルクラスルームにも対応しています。認定者にはバーチャルクラスルームを実施するうえでの注意点を記載したQ&A集の他、プログラム実施の際のツールをご提供いたします。

ファシリテータ認定プロセスでは、プログラムを効果的に準備および実施するために、ファシリテータに必要な4つのコンピテンシーを行動に落とし込んで学びます。

【仕事経験を軸に人材を育成する4つのステップ】

  • 学習の促進
  • 引きつけるコミュニケーション
  • 参加者の指導
  • ファシリテータEQ(感情的知性)