360度評価(多面評価)
リーダーシップ・ミラー®

自己評価と他者評価によって
職場における能力の発揮度を診断

リーダーシップ・ミラー®(LM)は、リーダーシップやマネジメント行動に関する
360度評価(自己・上司・同僚・部下・後輩・顧客・取引先)を行い、傾向性やギャップを明らかにし、
普段気づかない自己の行動特性を再認識させます。
評価結果は、参加者の行動変容や能力開発に向けて気づきを与える研修開発、
人事評価や昇進・昇格審査の補完情報として活用できます。

解決できる課題

課題

自己および他者からの評価で、自己理解を深めてほしい

課題

個人の強み・啓発点を具体的に把握してほしい

課題

個人の業績向上に向けて、具体的かつ明快な提言を与えたい

課題

組織として求められる行動を社員に浸透させたい

課題

社員の能力開発ニーズに合致した教育や学習機会を提供したい

課題

組織内のコミュニケーションを強化したい

特長

リーダーシップ・ミラー®(LM)は、オンラインにて、回答だけでなく結果の参照も可能です。さらに、フィードバック研修や面談を実施することで、個人の認識や能力開発効果が高まります。
また、多言語(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語(簡体字・繁体字))での対応が可能です。

導入プロセス

1

リサーチ&プランニング

人事関連情報の把握や経営・HR部門関係者へのインタビューを通じ、全体計画を立案します。

2

プログラムデザイン

コンピテンシーや質問項目の決定と、回答方法の設定を行います。

3

アセスメント実施

本人と評価者が質問項目へ回答します。

4

レポーティング

受講者および人事ご担当者様にレポートを納品します。オプションでフィードバック・セッションを実施します。

5

アセスメント結果の活用

収集したデータを、個人の能力開発や部門別の組織力強化に活用します。

カリキュラム

回答所要時間:10~20分程度(設定コンピテンシー数によって時間が増減する場合がございます)

おすすめ情報