ダウンロード資料 - レポート・講演Download - Knowledge

注目のトピックス

グローバル・リーダーシップ・フォーキャスト2018〔グローバルレポート〕

~25,000名以上のリーダーから得た人材戦略を促進する25の調査所見~

グローバル・リーダーシップ・フォーキャストとはGLF2018回答者属性

グローバル・リーダーシップ・フォーキャストは、弊社のパートナー企業であるDDI社(ディベロップメント・ディメンションズ・インターナショナル)が1999年から隔年で実施している世界規模のリーダー調査で、日本では弊社が主体となって実施しております。

8回目となる今回の調査は、2,400以上の組織から約25,000名のリーダーの皆様にご参加いただき、過去最大規模のリーダーシップに関する調査になりました。

本調査では、デジタル化によるビジネスの変革やダイバーシティといった重要なビジネス課題に対し、根拠に基づく提言を提供しています。

リーダーシップ開発の加速化に向けた調査に基づくロードマップ

グローバル・リーダーシップ・フォーキャストは、リーダーシップの現状と将来に関する25の所見で構成され、下記の6つのカテゴリーに分類されています。

人事の皆様にとって有益な情報が網羅されていますので、人材戦略を検討する際にお役立ていただきますと幸いに存じます。

英語版の資料はこちら

25の所見と6つのカテゴリー
リーダーの根幹

リーダーの役割、準備度や戦略に関する基本的な問題

デジタルとデータ

デジタルやデータがあふれるビジネス状況におけるリーダーシップの示唆

成長とポテンシャル

急成長するリーダー人材と供給体制強化のための実証された施策

リーダーのダイバーシティ意識

リーダーの性別や世代の多様性の理解と促進

組織文化の推進要因

迅速で破壊的な変化の中で、推進あるいは障害となる強力な力

人事の機会

人事がビジネス成果にあたえる影響を高める方法

調査の詳細について

グローバル・リーダーシップ・フォーキャスト2018

リーダーシップ開発の加速化に向けた調査に基づくロードマップ

メガトレンド

調査から明らかになった6つのリーダーシップに関するメガトレンド

GLFの活用方法

共通の形式で示された25の調査所見

リーダーシップ施策のスコアボード

組織の業績に対して最も投資効果の高いリーダーシップ施策

英語版サイト(DDI社)リンク

英語版の資料はこちら

グローバル・リーダーシップ・フォーキャスト2018〔日本特集〕

このたび、グローバル・リーダーシップ・フォーキャスト2018の一環として、日本のリーダーの現状に関する調査結果に特化した資料をまとめました。1,503名の日本のリーダーと71名の人事担当者からの回答を基に、日本のリーダーの状況や日本市場特有の洞察を提供しています。

本レポートにはグローバルと日本のリーダーの調査結果が記載されており、グローバルの結果と区別して表示しています。

グローバル・リーダーシップ・フォーキャスト2018の調査所見のすべてが日本に特化した内容ではなく、本レポートに全調査結果が記載されているわけではありません。日本特集で取り上げていない情報は、別途掲載中のグローバルレポートをご参照ください。

また、本レポートの結果はグローバルレポートと対比して活用することが可能です。本レポートが、日本のリーダーの現状に対する洞察を深め、皆様のリーダーシップ・スキル向上の一助となりますことを願っております。

調査の詳細について

リーダーシップ施策のスコアボード

組織の業績に対して最も投資効果の高いリーダーシップ施策

英語版サイト(DDI社)リンク

※上記以外の調査情報詳細は、グローバルレポートと同様

ダウンロード資料

PROOF

DDIのリーダーシップ能力開発プログラムがもたらす効果

 

本レポートは、弊社のパートナー企業であるDDI社のリーダーシップ能力開発プログラム「インタアクション・マネジメント」 (IM)の効果に関する影響調査で、単一のリーダーシップ能力開発プログラムの分析レポートとしては、世界最大規模になります。
世界44カ国、8の業界の18,000名のIMプログラム参加者と12,000名の観察者(IM参加者の上司、同僚、部下)を含む、186にもおよぶDDIの独自の調査から得たデータを基に、IMがリーダーの行動変容、エンゲージメントや成長に与える影響を立証しています。さまざまな調査・分析結果をまとめた本レポートには、リーダーシップ能力開発への投資から得られるべき効果の数々が示されています。
15の所見はこちら↓

図3

High-Resolution Leadershipレポート

アセスメントから得られる洞察は、個人や組織にとって、非常に付加価値の高い人材情報として活用されています。しかし、アセスメントデータを多角的な視点から詳しく分析し、まとめるということは、これまでほとんど行われていませんでした。
本調査は、パートナー企業であるDevelopment Dimensions International (DDI社)が、この10年間にDDI社のアセスメントセンターを受講した18カ国、300社の初級管理職から経営幹部に至る15,000名のアセスメントデータや性格診断の結果を基に、今日のビジネス環境におけるリーダーシップの姿を18の所見にまとめました。

18の所見はこちら↓

図2

「変化の激しいビジネス環境で企業の収益に直結するコンピテンシー」、「個人の資質やスキルがリーダーの成功に与える影響」、「業界別の展望」、そして「人事部の特徴」など、実用的で有益な考察や取り組み例を紹介していますので、企業の事業戦略を実行し収益に貢献できるリーダーを育成する施策を検討する際にお役立てください。

GLF2014グローバルレポート

グローバル・リーダーシップ・フォーキャストは、パートナー企業であるDDI(ディベロップメント・ディメンションズ・インターナショナル)が1999年から隔年で実施している世界規模のリーダー調査で、日本では、DDI 社のパートナーである弊社が主体となって実施しております。

組織のビジネス課題に対するリーダーシップの発揮度やリーダーの準備度、人材能力開発施策の効果とビジネスへの影響を検証など、人事担当者の皆様にとって、非常に有用な調査データの分析結果や関連する追加コメントが掲載されています。

GLF2014ジャパンレポート

本レポートは、グローバル・リーダーシップ・フォーキャストの一環として、日本のリーダーの現状に関する調査結果をまとめたものです。

日本のリーダーの現状に対する洞察を深め、日本と世界中の企業との比較や、リーダーシップ能力向上の施策の一助となる情報が掲載されています。

アセスメントの価値について

パートナー企業であるDDI(ディベロップメント・ディメンションズ・インターナショナル)が「アセスメントの価値」に関して発表した調査結果です。アセスメントによって業績向上や個人、企業双方にどのように有効であるかをまとめています。※本調査レポートは、単一調査結果ではなく、複数の調査からのデータを基にした所見を纏めています。

人材開発に関することは、お気軽にお問合せください
お電話でのお問合せ
03-3320-7121
(平日10:00~17:00)
フォームでのお問合せ
お問合せフォーム

レポート・講演

お電話でのお問合せ
03-3320-7121
(平日10:00~17:00)
フォームでのお問合せ
出版物のご案内 書籍、DVDビデオ教材