Cases / Surveys / Reports 事例・調査・レポート

GLF2021 ダイバーシティ&インクルージョン レポート

GLF2021 ダイバーシティ&インクルージョン レポート

~大規模調査から得た多様な人材のパイプライン構築のためのベストプラクティス~

本レポートは、グローバル・リーダーシップ・フォーキャスト調査※の一環として、世界各国の2,102人の人事担当者と15,787人のリーダーからの回答を基に、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組みの指針となる重要な課題に対応するための所見をまとめています。

例えば、

>リーダーは、自社のダイバーシティ&インクルージョンの状況をどのように感じているか?

>ダイバーシティ&インクルージョンが進んでいる業界はどこか?

>組織において、より多様な人材のパイプラインを構築するためのベストプラクティスとは?

本レポートを、職場におけるダイバーシティ&インクルージョン向上にお役立ていただきますと幸いに存じます。

※グローバル・リーダーシップ・フォーキャストは、弊社のパートナー企業であるDDI社が1999年から実施している大規模で包括的なリーダーに関する動向調査です。

ダイバーシティがもたらす利益

業界平均を上回る業績の組織は、多様性に富んだリーダーを有する

将来のリーダーを担うハイポテンシャル・プールはダイバーシティが欠如している

業績上位の組織におけるハイポテンシャル・リーダーの割合

組織はダイバーシティ&インクルージョンを
成し遂げていない

 

ダイバーシティ&インクルージョンに苦心している組織

働きがいのある会社は
ダイバーシティ&インクルージョンに優れている

「非常に当てはまる」と回答したリーダーの割合

男女格差に配慮する:女性は昇進するのに苦心している

男女別リーダーの割合

リーダーの多様化が進んでいる業界は少ない

業界別ダイバーシティ進展度合い

ダイバーシティ&インクルージョンを推進する
リーダーシップの取り組み

ダイバーシティ&インクルージョンを推進するリーダーシップの取り組みの区分け

マイノリティのリーダーは離職リスクが高い

過去5年間に昇進した回数(平均)