eラーニング
リモートで働くチームを率いる

リモート環境でも成果に結びつく効果的な
リーダーシップスキルを学べるeラーニング

リモートワークの急速な普及によりメンバーの働きぶりが見えない中で、
いかにメンバーのストレスや不安を取り除きながら、行き過ぎないバランスの良いマネジメントで
チームとしての効率を維持・向上できるか、多くのリーダーが模索しています。
こうした状況に対応し、リーダーがより対話の質を高め、信頼を強化し、同じ目標に向けて
リモートチームを率いる方法を学べるeラーニングです。

解決できる課題

課題

リモートで働くメンバーと効果的にコミュニケーションをとるための適切なスキルと方法を身につけたい

課題

時間や距離、個人や文化の違いを越えて、信頼関係を構築するための行動を示したい

課題

離れて作業するメンバーと目標を共有して成果を出したい

特長

リモート環境においては、効果的なコミュニティを構築することが重要です。その基盤となる3つの要素「コミュニケーション」「信頼」「可視化」に焦点を置いて学びます。「行動モデリング学習」を通して具体的な改善策をイメージできるようになります。

導入プロセス

1

お申込み

参加者人数をお知らせください。

2

アクセスコードの発行

受講のためのアクセスコードを発行いたします。参加者に配布ください。

3

受講

プログラムを受講いただきます。

カリキュラム

  1. リモートで働くチームを率いる ~目的と背景~
  2. リモートで働くことのメリットと課題
  3. 「上手くいかないオンライン会議」
  4. コミュニティを構築するための3つの基盤
  5. コミュニケーション
  6. 信頼
  7. 可視化
  8. ケーススタディ
  9. まとめ
  10. まず何から始めるか
  11. 話し合いの準備シート

所要時間:1.5~2時間

おすすめ情報