初級・中級管理職向けリーダーシップ開発
IMバーチャルクラスルーム

オンラインでも得られるクラスルーム同様の学習効果

インタアクション・マネジメント®(IM)は、従来のクラスルーム研修でも有効な知識の習得だけでなく、
インタラクティブなディスカッションやスキル練習の時間を含む、非常に有効な学習手段です。
IMバーチャルクラスルームは、そのクラスルーム研修と同じコンテンツを採用し、
ウェブ会議プラットフォームを介して配信します。
双方向のやり取りを通して受講者の集中力を維持し、日常業務に戻ってからも活用できる
効果的なスキル構築の場をご提供します。

解決できる課題

課題

オンライン研修でもクラスルームと同様の成果を得たい

課題

参加者同士のやり取りを含めた研修をオンラインで実施したい

課題

研修を実施するうえでの旅費・会場費を削減したい

課題

離れた地域にいるメンバーを研修に参加させたい

特長

IMのバーチャルクラスルームは、従来のクラスルーム研修の利点をバーチャルな環境に適用させたものです。認定ファシリテータが、ライブのビデオ会議プラットフォームを介してプログラムをリードし、参加者はライブで繰り広げられるコミュニケーションや演習に参加します。
最も重要な点は、お互いにつながりながら、スキル練習ができることです。つまり、従来のクラスルーム研修と遜色のない学習効果が得られるのです。

導入プロセス

1

リサーチ&プランニング

人事関連情報の把握や経営・人事部門関係者へのインタビューを通じ、全体計画を立案します。

2

プログラムデザイン

開発領域を特定し、実施プログラムを決定します。

3

プログラム実施プラットフォームの確認

参加者と講師をつなげるプラットフォームを決定します。

4

プログラムの実施

研修を実施します。

5

職場実践

職場での行動変容に向けた職場実践計画を作成。計画に基づく実践行動によって学習内容の定着を図ります。

6

効果測定と評価

職場実践計画の内容が達成できたかを確認します。行動変容が伴ったかどうかについて必要に応じてアセスメントを実施します。

コース一覧

  1. 成果を生み出すリーダーのコミュニケーション・スキル
  2. チャンスを活かす5分間コーチング
  3. 採用面接の技術
  4. 信頼の構築と維持
  5. 最高のパフォーマンスを引き出すためのコーチング
  6. 目的のある権限委譲
  7. リーダー自身とメンバーの能力開発
  8. 変革推進リーダーシップ
  9. フロントライン・リーダーのための戦略実行
  10. イノベーションの促進
  11. チーム・パフォーマンスの最大化
  12. 目標設定と達成状況の振り返り
  13. 人を動かす影響戦略
  14. 新リーダーとしての挑戦
  15. 影響を及ぼすコミュニケーション
  16. 効果的なフィードバックと傾聴
  17. 変化を受け入れる
  18. バーチャル・チームを率いる

おすすめ情報